北海道こんぶDayに協賛 こんぶダンスDVD発売

11月6日に札幌で開催された「北海道こんぶDay ~こんぶを楽しむ1日~」に小松研究事務所も協賛させていただきました。

NPO法人北海道こんぶ研究会とAIR-G’エフエム北海道が主催した、こんぶの啓発イベントです。
詳細については以下の実施報告書を参照してください。
北海道こんぶDay ~こんぶを楽しむ1日~ 実施報告書

今年9月に北海道こんぶ研究会事務局の舟橋さんから「こんぶと無関係に思えるものとこんぶを関連づけた、想像を超えるような企画を考えてほしい」というオファーを受けました。

いろいろと思案していたところ、ユナマノミニというメイドカフェを経営している知人の水沢さんから以前に「お店のステージでスタッフが歌ったり踊ったりしています」と聞いたことを思い出しました。
そこで、こんぶとダンスのコラボという企画を思いつき、水沢さんに協力をお願いしたところ快諾を得て、こんぶダンスDVDが実現しました。

作詞作曲のYAMASAKIさん(お店のお客様とのこと)に、こんぶの生態についての情報をまとめて送り、歌詞に反映させてもらいました。

こんぶの胞子である「遊走子」をモチーフにしたカチューシャを、お店の関係者の方と協力して作成し、ダンス担当のスタッフの方々に装着してもらいました。

DVDに焼く作業はイベント直前に札幌で行いましたが、研究開発工房 tn-worksの永井さんに作業場所を提供してもらったうえ、作業を手伝ってもらいました。

こうして短期間で何とか準備を間に合わせ、イベント当日11月6日に札幌でのイベント会場とユナマノミニ 川崎店において、以下のDVDを同時発売することができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんぶダンスDVD:こんぶでざばーん
ダンス: うみ もえ つゆ (ユナマノミニ 川崎店)
遊走子カチューシャ作成: さく (ユナマノミニ 三軒茶屋店)
作詞・作曲: YAMASAKI shigeru
企画: ユナマノミニ 小松研究事務所
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ユナマノミニの中核的コンセプトである「もえ、もえ、きゅーん」は、その語源に基づくことで「生えろ、生えろ、感動」と翻訳することができると私は考えています。もえ(萌え)には草木の芽が生えるという意味があるからです。

したがって、この「もえ、もえ、きゅーん」というコンセプトは、減少しているこんぶ群落(こんぶの森)の回復を目指して、こんぶの養殖技術の開発に取り組んでいる北海道こんぶ研究会の活動にも当てはまるものです。

こうして、幸いにも、「こんぶと無関係に思えるものとこんぶを関連づける」という舟橋さんの依頼には応えることができたと考えています。

また、今回のイベントでは、上記DVDの他にも、以下の方々に小松研究事務所との共同企画として展示物を提供していただきました。

・マンガ制作者の浅川さん:こんぶの繁殖をテーマとした絵画
・デザイナーの宮田さん:磯焼けをテーマとしたイラスト
・ネイリストの柏木さん:ウニとテヅルモヅルをテーマとしたネイルアート

ご協力いただいたすべての方々に心より感謝します。
大変ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です