小松研究事務所とは

2004年に独立して個人事務所(小松研究事務所)を開設。独立系研究者として、さまざまな研究機関(企業、大学、NPO)と請負契約や業務委託契約を結んで研究プロジェクトに参加している。助成金申請や成果発表のさいには、必要に応じて契約している研究機関の名義となる肩書(執行役員、客員研究員など)を使用している。

[氏名]
小松 正 (こまつただし)

[連絡先]
E-mail: komatsu@komatsulabo.com

[経歴]
1967年 1月5日、北海道札幌市生まれ
1985年 3月、北海道札幌南高等学校卒業
1989年 3月、北海道大学農学部農業生物学科卒業
1991年 4月、札幌市医師会看護専門学校 非常勤講師(生物学/~98年3月)
1998年 3月、北海道大学大学院農学研究科農業生物学専攻博士後期課程修了。博士(農学)取得。
1998年 4月、日本学術振興会特別研究員 (博士研究員 生物系/~01年3月)
2001年 4月、言語交流研究所 研究員(~03年3月) 同 主任研究員(~04年3月)
2003年 4月、東京家政大学家政学部栄養学科 非常勤講師(現任)
2004年 4月、小松研究事務所 開設 (個人事業主/独立系研究者)(現任)
2004年 4月、有限会社グーテック 技術顧問(アドバイザー) その後、執行役員を経て取締役技術本部長 (現任)
2005年 4月、多摩大学情報社会学研究所 客員研究員 (〜14年9月)
2014年10月、多摩大学情報社会学研究所 客員准教授 (現任)

[専門分野]
生物学(分類学、生態学、進化生物学、形態分析学)、データマイニング、実験計画法など。工学や社会科学の研究テーマに対して、生物学分野で使用される統計手法やデータマイニング手法を導入することによって、学際研究や共同研究開発を行うことを得意とする。